気になる!シリコーンってなあに?

こんにちは、スタッフの大用です!

最近のブログは私たちの日常やご当地ものの記事ばかりで、あまり美容師らしくない・・・

そろそろ美容師らしいブログを書きます!!!笑

最近お客様からよく聞かれるのですが、シリコンって結局なんなの?って質問。

近年ノンシリコンシャンプーなるものが多くでてきましたね。
みなさん知ってるようでよくわからないシリコンの正体、くわしく説明いたします!


シリコンとは・・・
化学反応で作られた、完全人工の、人間の皮膚や体に影響のないもの。
基本的には、人体に害はなく、赤ちゃんのものにも使われているんです。
(でもシリコンが必要以上に入ってるシャンプーはトラブルのもとに!)
では、実際の違いについて・・・

☆シリコン・ノンシリコンの違い☆

シリコンシャンプー
・手触りがなめらか
・キシキシしない
・髪の広がりを防ぐetc・・・

ノンシリコンシャンプー
・軽やかな洗いあがり
・ふわっとした仕上がり
・サラサラするetc・・・

どちらも質感の違いが特徴ですね。


シリコン自体、悪くはないことはわかりましたね。
しかし、シリコンに限らず、シャンプーの普段の使い方を間違えるとトラブルの原因に。

1.シャンプーをしたあとのすすぎ
すすぎがしっかりされてないと、毛根のつまりや痒みの原因になります。

2、シリコンに頼りすぎてしまう
シリコンにだけ頼りすぎてしまうと、傷みの進行を早くしてしまいます。

3、カラー・パーマが持ちにくい
1同様、シャンプー後のすすぎがきちんとされていないと、髪にシャンプーが残ってしまったりする原因となります。


あとは、その方に応じたシャンプー選び。
そこでポイントなのが、用途に合わせて使ってあげる、という事です。

パサつきや枝毛、髪にまとまりが欲しい方はシリコンシャンプーを。

ボリュームが欲しい、軽い髪にしたい、頭皮の油分が多い方はノンシリコンを。

という感じです。


でもまあ、個人的にオススメするならば、シリコン云々というよりは、
アミノ酸系シャンプー・ベタイン系シャンプーを使ってみては、と思います。

お肌と同じ弱酸性で、頭皮と髪の潤いを残して洗い上げます。
カラーの色持ちも良いので、嬉しいですね(*^^)v
ただ、洗浄力が強すぎないため、泡立ちが悪いと感じる事も・・・

そのあと、髪にはできれば補修力の良いトリートメントでご褒美をあげたいところです!


結論、今の話を踏まえて、自分に合うシャンプー探しをしてみてください!!!


更にさりげなくオススメすると、当店1番人気の
Avreeze NATURAL ORGANIC -アブリーゼ ナチュラルオーガニック-

201595173017.jpgのサムネイル画像


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
自然の恵みで作られたシャンプー&トリートメントで、髪質や、気になる用途に合わせて選べるのが嬉しい商品です!
香りも天然ハーブの香りで、お風呂でアロマを楽しめるようなリラックス効果もでます、日頃お疲れの方は自分へのご褒美にどうぞ・・・
 
201595173132.png
  • ページ上部へ
  • 03-3494-1619